福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

親父の焼鳥放浪記 その1 鳥蔵

馴染みの焼鳥屋さんが閉店したので、失意の中、しばらく焼鳥放浪の旅に出ます(笑)

ということで、近所の焼鳥屋を回ります。
多分10軒位は回ると思います。(笑)

今回は、記念すべき第1弾です。
昔から行ってる鳥蔵さんです。
詳細はぐるなびからどうぞ(笑)

 

r.gnavi.co.jp

 

ぐるなび等のサイトでは難しいリアルな焼鳥放浪記をお送りします!
あくまでオヤジの独断と偏見によるものです。
感じたままを素直に書きます。
お店には何ら責任はありません。
この点は、ご理解下さい。

 

このお店のこだわりは三つあります。
1 お酒の種類が豊富
2 焼き鳥がそれぞれ別の皿に乗ってくる
3 BGMは静かなジャズ

 

まず、1ですね。
福岡の焼鳥屋さんで日本酒や焼酎が多い店は少ないですね。
ここは、特に焼酎の品揃えが多いですね。
しかも、リーズナブルです。

メニューの一部をどうぞ!
まだ、あります。

f:id:Rover200:20171119200028j:plain

 

今回は家で少し飲んでた後なので控えめです。(笑)

飛露喜 特別純米 580円
焼き芋黒瀬    430円
芋麹の芋     480円

全てリーゾナブルですね。
美味しい焼酎はもちろんロックです!

これは飛露喜ですね!

f:id:Rover200:20171119200021j:plain

 

 

焼酎はこのカップです。
これは、福岡では有名な小石原焼きだと思います。
青い色合いが特長的な焼き物です。


福岡県の南部、大分県境の窯です。
本当はもう少しだけ色が濃いです。
良い器です。
今年の水害で大変だったようです。 

 

f:id:Rover200:20171119200106j:plain

 

こだわりその2
博多風のキャベツや盛り皿が無いのです。(驚)
一品ごとに別の皿で提供されます。
これはレアです。
洗い物大変そう。
ベストの状態で食べて欲しいのでしょね!

こだわりその3
お店の中は普通に騒がしいです。
実は静かにジャズが掛かっています。
こういう姿勢は好きです。
押し付けでない趣味の良いこだわりは大切ですよね!

 

 

これからは、焼鳥のご紹介になります。


私の焼鳥基本パターンは、バラズリヨツミ。
何だかお経みたいですが、豚バラ、砂ズリ(砂肝)、鶏の四つ身。
まずは、これからスタート。


なぜか同時に頼んだ、鳥皮が最初に来ました。(汗)
これはいけないです。
カリカリの鳥皮ではない、中途半端な鳥皮。
本来時間を掛けてじっくりと焼くべきです。

 

f:id:Rover200:20171119200033j:plain

 

 

次は四つ身。
焼くのに時間掛かるのが普通のネタなのですが、なぜか早いです。
私は塩焼きが好きです。
美味しくいただきました。

f:id:Rover200:20171119200043j:plain

 

次は手羽先。
定番ですね。
これも美味しい!

f:id:Rover200:20171119200047j:plain

 

 

銀杏!

私は銀杏好きなのです。(笑)

f:id:Rover200:20171119200051j:plain

 

砂ズリ(砂肝)。
私の好きなメニューの一つ。
美味しいけど、一味胡椒が無い。
七味なんです。
焼鳥には余計なものがない一味胡椒を使うべきとオヤジは思います。(笑)

f:id:Rover200:20171119200101j:plain

 

 

やっと豚バラ。
普通は最初に来ます。(笑)
出す順番コントロールしてるのかな?
そんな手間は掛けないやろう。。。

f:id:Rover200:20171119200110j:plain

 

 

ししゃも。
このあたりではそういうことになってます。
本当は違うらしいと聞いています。(汗)

f:id:Rover200:20171119200115j:plain

 

 

しそ巻きと鶏軟骨!
美味い! おすすめです!

f:id:Rover200:20171119200121j:plain

 


写真は無いですが、このお店はつき出しがあります。
今日は、多分マグロだと思います。
私は焼鳥屋につき出しは不要と思います。
メインの焼鳥とお酒が良い訳なので、シンプルにした方が良いと思います。

 

今日は締めて3,210円でした。
美味しいお酒を考えるとコスパは良いです。
長年営業されている実力派のお店です!

 ご馳走様でした!

 

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ