福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

オヤジの好きな焼き鳥屋

オヤジが好きで15年間通っていた焼き鳥屋さんが10月末で閉店となります。
非常に寂しいのですが、前向きな話なので拍手を持って送りたいと思います。

お店は繁盛していますが、大将が実家の肉屋さんを継ぐ為、焼鳥屋は終了となります。
次に別の焼鳥屋さんが改装後、入るらしいです。
以前から、この時が来ることは分かっていましたが、いざその時になると、寂しいものがあります。

 

昨晩一人で焼鳥屋へ向かっていると、信号待ちで20年来の飲み友達とばったり会い、一緒に飲みました。
多分、5年ぶり位です。(笑)
二人とも閉店を前に記憶にとどめるべく、お店に向かっていました。

この焼鳥屋さんで多くの縁をもらいました。
常連さん、大学の後輩のバイト君達。

 

今日は、記念に焼鳥の写真をアップします。(笑)
念の為、このお店の肉のサイズは福岡標準サイズより大きいのです。

f:id:Rover200:20171009153702j:plain

 

黒く写っていますが、牛サガリです。
ミディアムに焼いてあり、肉汁タップの一品!
このお店の一押しです。

 

 

 

f:id:Rover200:20171009153723j:plain

次は、豚バラと鳥の砂ずり(砂肝)。

 

あくまで私の説ですが、福岡の焼鳥の基本はこの3本

 豚バラ
 鳥の砂ずり
 鳥の四つ身

です。

焼鳥なのになぜ豚バラが最初なのかと叱られそうですが、豚バラは一番メジャーな焼鳥のネタなのです。

 

福岡市内は本当に焼鳥屋さんが多いんです。
オヤジは、知らないお店に入ったらこの3本をまず頼みます。
  バラズリヨツミ
なんか、おまじないみたいですね。(笑)
これでその店の実力か分かります。

 

焼き加減か重要なのは当然として、ネタの鮮度、大きさも重要です。
これが駄目なら、さっさと出ます。
だって、これ以上いても何も期待出来ませんから(笑)
そうやって競争に残ったお店は、それなりのクオリティがあります。

 

 

f:id:Rover200:20171009153730j:plain

次は、鳥の四つ身、奥にあるのは豚軟骨。
今日はたまたま鳥軟骨が品切れででした。
軟骨は歯ごたえが良い串ですね!

 

 

f:id:Rover200:20171009153736j:plain

次は、鳥皮とネギ巻き。
福岡では、鳥皮専門店がある位、焼鳥の鳥皮はメジャーです。
かりっとした歯ごたえと香ばしさがたまりません。

 

 

 

f:id:Rover200:20171009153758j:plain

 次はチーズ巻き。
こちらではポピュラーですが、もはや焼鳥では無いですね。(笑)

 

  

f:id:Rover200:20171009153806j:plain

サッパリ系のネタに切り替えてイカの下足。

 

 

f:id:Rover200:20171009153812j:plain

最後は、シシャモです

後半は普通ですね。(笑)

 

ちなみにキャベツは途中でお替りしています。
当然無料です。

 

ここで焼鳥を食べるのも、後1回位かと思います。
次に通うべき焼鳥屋を探すしかないですね。
でも、ネタでここに勝る店は知らないですね。

余談ですが、糖質制限しても焼鳥なら問題ありません。(笑)

 

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ