福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

オヤジのおすすめカメラバッグ  thinktankphoto

f:id:Rover200:20170911234728j:plain

 

無計画に大きなレンズを買ったが為、カメラバッグも購入する必要が生じました。
初めてのthinktankphotoです。(笑)

2005年創業のこの業界では新規参入のカメラバッグメーカーです。
創業者の二人は、米国で一番メジャーなカメラバッグメーカーLowproで製品作りに携わって居た方らしいです。
Lowproは、色々なタイプのカメラバッグをリーゾナブルな価格で大量に販売する、そういうメーカーです。
私も二つバッグを持っています。

 

彼らは、thinktankphotoをプロ、ハイアマチュア向けのカメラバッグのメーカーとして立ち上げて今日に至ります。
ユーザーを特化したこだわりのカメラバッグを作りたかったのでしょうね。

 

私の目から見たこのメーカーのバッグの印象は

・一見してカメラバッグに見えない

・非常に機能的

・耐久性に優れている

の三点です。

 

今回初めてthinktankphotoのバッグを買いましたが、イメージ以上です。
コンパクトで重く、中身がずっしりと詰まった感じです。

 

買ったのは『シンクタンクフォト アーバンディスガイズ40クラシック
』です。

 

 

この商品は、同社の創立10周年記念で企画されたものです。
本当は僅かにサイズの大きな一つ上の50を買おうと思っていましたが、在庫切れで、ディスコンということでした。
ですので、40も在庫限りなのかと予想します。
 40でもサイズとしては十分でした。

 

 

トップの写真は正面からです。
このバッグ、どう見てもビジネスバッグにしか見えません。(笑)
それが、このバッグの狙いでもあります。

 

 

f2.8の標準ズームにニコンD750をつけたものと、f2.8の望遠ズームを入れても楽に入ります。
平たく言えば、大きな一眼用のレンズも難なく入るということです。
深さが深いのは助かります。 

f:id:Rover200:20170911234756j:plain

 

 

なぜか側面です。(笑)
ファスナーはもちろん信頼のYKK製です。
小さな説明タグが付いていましたが、溶着してある様です。

f:id:Rover200:20170911234802j:plain

 

 

とにかくコンパクトで強靭なカメラバッグです。
プロ用途を考えると、こうなるのかと思います。
他にも色々と小技が効いた作りです。
Lowproも小技が効いているのですが、2段位上ですね。

 

見た目から、ついついビジネスバッグと比較してしまいます。
この数倍はする高級ビジネスバッグのT○MIと比較しても劣らないと思います。

中身が詰まっているので重いのが弱点ですかね。
しかし、非常に安心感があります。

では!

 

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ