福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

オヤジの健康管理 Fitbit始めました!

f:id:Rover200:20170907212005j:plain

もはや流行ではないのでしょうが、自身の消費エネルギー管理、睡眠状態の把握の為にFitbitを使い始めました!

 

買ったのはこれです。
Fitbit Blazeです。

 

スマホの使用を前提とした健康管理をメインとしたスマートウォッチです。

 

心拍計と加速度センサーで行動をモニタして管理するものです。
カロリー消費や睡眠状態もモニターできます。
また、メールやLINE等のスマホへの通知をスマートウォッチで知ることも出来ます。
私としては、おまけの機能なので使っていません。(笑)


心拍計に関しては、運動時は大体合っていますが、通常時は高めに出るようです。
あくまで私の例です。
精度を求めず、傾向を知るためのものと考えたら良いと思います。

スマートウォッチの情報をスマホに吸い上げ、更にインターネットでPCから確認可能です。
下の画面は、今日の私の結果です。

諸事情があり、今日は全く体を使っていません。
消費カロリーは1700カロリー程度なんです。
これじゃ、沢山食べると太る訳です。(汗)

 

f:id:Rover200:20170907211842j:plain

 

Fitbitはこの業界ではトップメーカーです。
ハードウェアを売って、スマートウォッチで計測した結果を管理する無料のサービスを行っています。

運動を行う意識付けを色々な形で行います。
例えば、1時間位運動をしないと、バイブレータが動作し、液晶画面に ”あと180歩”の様なメッセージを出し運動を促します。
また、例えば、一日の歩行数が一定の基準を超えると(ネット上の)バッジがもらえる等、使用者の意識アップを図る仕組みがあります。
私は始めたばかりなので、まだ色々あるのかも知れません。

使い込む価値はありそうに感じます。

 

次に、Fitbitをビジネス面で見ます。

スマートウォッチは、常時体につけて使用します。
ですので、多分3年程度で買い替え需要が発生します。

ハードウェアの信頼性は元より、ソフトウェアを含めたサービス全体としてユーザーは評価します。
サービスがPoorであれば、ユーザーは、Garmin等の他のメーカーに流れて行きます。

しかし、Fitbitに過去の運動情報のデータがあるので、余程の不満が無い限り、ユーザーはFitbitを使い続けます。

 

もちろん競合メーカーとの対抗は必要ですが、定期的な買い替え需要が見込める美味しいビジネスなのです。

 

中国メーカーの安価なスマートウォッチが色々と存在しますが、サービスとして見た時に不十分と思い、それらを選択する気にはなりません。

 

話は前後しますが、このスマートウォッチには取扱い説明書は同梱されていません。
初期設定も簡単です。


スマホで”Fitbit”のキーワードでアプリを検索し、インストールします。
これは簡単なことです。

その後は、アプリを起動してその指示に従うだけです。
非常に分かり易いんです。
必要であればスマホに取扱い説明書をダウンロードして参照すれば良いのです。

良い意味で米国的だなと感じました。

自身の運動量を意識付けするサービスとしては良いものだと思います。
しかし、動作の安定性等について完璧を求めたら、逆にストレスになります。
気楽に使った方が良いと思います。(笑)

  

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ