福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

オヤジのロック Elvis Costello My aim is true

www.youtube.com

Elvis Costelloのファーストアルバムです。
そして、彼のベストアルバムだと思います。


このスタイルは、アメリカの50年代R&RのスターBuddy Hollyへのオマージュです。
ペギースーが有名ですね!


不敵で意味深な表情は、ポストパンクの時代の”怒れる若者”のイメージです。(笑)


繊細な表現より、荒くラウドな音楽が好まれた時代背景があります。

 

バックバンドは、Clover 後のHuey Lewis and the Newsとなるバンドです
色々なつながりがあるんですよね。

 

全部良い曲なので悩みますが、代表的な曲を2曲だけ貼ります。
シンプルな楽曲ばかり(それが良いと思います)なので短めな曲ばかりです。
ベストは先日紹介しました My aim is true です。 

fukuoka-taro.hatenablog.com

 

まずは
Red shoes

Red shoesというのは、どうも青春の象徴のようです。
「天使が自分の青春を奪おうとしている」と思うと面白いかも知れません。(笑)
彼の曲は色々な側面で解釈できる曲が多いのですが、既にファーストアルバムでその傾向が現れています。
でも素直に気軽聴いていただければ、それで良いんです。(笑)

 

www.youtube.com

 

次は
Watching The Detectives
刑事もののドラマを観てるんです。(笑)
TVの世界だけに共感出来る女性についての曲です。
シニカルですね。
リズムが当時としては斬新です。
レゲェっぽですね!
この辺りのセンスは流石です!

 

www.youtube.com

 

わざと荒く仕上げてありますが、良い曲揃いのアルバムです! 
今日はここまで!(笑)

 

 

 

ブログランキング参加しています。
応援ありがとうございます!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ