福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

オヤジの手軽なデータバックアップ方法

話題がコロコロ変わってすみません(汗)

写真やビデオを撮影していくと、どんどん貯まって行きます。
HDDはいきなり壊れるのでバックアップが必要です。

 

大切なデータが一瞬にして消えてしまう。残るのは記憶だけ。
こんな状況は避けたいですよね。

 

今は無料のクラウドストレージもありますが、容量が少ないのと書き込み時間が掛かるので、私はあまり使用していません。
また、勝手にデータがリサイズされるサービスもあり要注意です。

 

週末の撮影で写真データ容量が、確実に増えて行きます。
写真以外も同様ですので、参考にしていただければ何よりです。

 

仕事として写真を撮っているのであれば、お金を掛けでRAIDサポートのネットワークストレージ(NAS)を使用すれば良いのでしょうが、お金を産まないアマチュアとしては、厳しいです。そのお金をレンズや旅費に使いというのが本音です。

RAIDとは、色々なレベルがありますが、多重化して自動的にバックアップしてくれるHDD(複数のHDDから構成されています)のことです。データを書き込めば、勝手にデータバックアップされます。

 

私の場合、現実的な解として以下の方法を取っています。
アナログな方法です。(笑)

 

1.同容量の外付けHDDを2台用意する

2.フリーのバックアップソフトをインストールする

 

あえて、マニュアルでデータバックアップを行います。
完全自動化は、誤った操作をした時に困ります。(例えば、誤って必要なフォルダを消した場合、それに気付かず、同期先のHDDのフォルダも消される)

もう少し具体的に書きますね。

 

1.外付けHDDを2台用意する

 これは、色々な選択肢があります。

 私はUSB3.0対応の2種類のHDDを使用しています。
 意図的にメーカーを変えています。
 

 同じメーカーの同一時期のHDDを使用した場合、傾向的な原因によって。近い時期に両方とも壊れてしまうことが有り得ます。
あくまで可能性ですが、こういう要因は排除したいのです。

 

 2つのHDDは、容量は3TBです。

 ちなみに、私が使用しているのは、この2社です。

Seagate Expansion Desktop Drive USB3.0 外付けハードディスク 3.0TB SGD-EX030UBK
 

 

 

 

2.フリーのバックアップソフト

 Backupというフリーウェアを使用しています。
 そのものずばりな名前ですが、あくまでもデータ領域のバックアップソフトです。OS等のバックアップ用ではありません。


 操作は簡単です。悩むことは無いでしょう。
 一度設定したら、2クリックでスタートします。


データバックアップ元のファイルを消去してバックアップする際に、バックアップ先の「削除してよいか?」確認画面が表示されますが、”削除する”または”今後も同じく削除する”を選択すれば、良いです。
freesoft-100.com

 

撮影したデータは、すぐにSEAGATEのHDDにコピーし、折を見て、BUFFALOのHDDにコピーしています。


手軽な方法として参考にしていただければと思います。

多重化は多ければ多い方が良いのでしょうが、2台の違うメーカーのHDDが同時に故障する確率は限りなく0に近いと思います。

 

その内、どちらか一方が壊れたら、新しいHDDに替えて、コピーすれば大丈夫です。ただし、コピーの方向には注意が必要です。(笑)

 

今回のポイントは、マニュアルコピーではなく、バックアップソフトを使用する点です。 

 

SSDの価格下落が進めば、HDDからSSDに置き換えしたいですね。
SSDは、半導体モリーを使用しており、磁器記録装置であるHDDより、高速アクセス可能で信頼性も高く寿命も長いのです。

  

ブログランキング参加しています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

親父日記ランキング