読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

働き方改革 ドイツ人と日本人

ドイツ人と日本人は、よく似ていると言われます。
確かに、勤勉で規律を守り正直な国民性は似ていると思います。

「自身の人生を楽しんで居るか」 という点では大きく異なります。

彼らは、仕事は熱心で真面目です。
しかし、バケーションはきちんと取りますし、家族との時間を本当に大切にします。


当たり前のことなのですが、日本では難しいですね。
特に後者は自らを振り返って、全然出来てません。(汗)

 

キリスト教の国ということもあって、日曜日は、ほとんど全てのお店が閉まります。法律で決まってます。
不便ですが、いつものことなので、すぐに慣れます。(笑)
もちろん、例外はありますが。。。

日曜日はキリスト教安息日ですし、教会のミサに行く日なのです。
社会として休息日がある訳です。これは、正しいことだと感じます。


では、ドイツ人と比較して日本人の良い点は何があるでしょうか?

ドイツ人は規律正しい人が多いのですが、日本人程規律正しくは無いとドイツ人の同僚達が言っていました。

それは、東北大震災の後、ドイツに出張した際、彼らは、お見舞いの言葉と共に、「日本人の規律正しさの真似は出来ない!」と言っていました。

震災直後の極限状態なのに、騒乱やパニック状態になることもなく、お互いを気に掛けて、規律正しく並んでいることに感動していました。
彼らは、「自分達には絶対に真似出来ない」と一種驚きに感じていたようです。

これは、資源が豊富でなく、お互いに助けあって生きて来た日本人の美点であり、今度も、持ち続けたいものです。

これはあくまで一般論で、当然例外もあるかと思います。

ちなみにドイツ人は英国人みたいに簡単に他人を裏切りません。
これは日本人と同じですね。(笑)

写真は初夏のドイツの公園です。街中でも緑が多く、今からが良い季節です。

 

f:id:Rover200:20170508221059j:plain

 

ブログランキング参加しています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

親父日記ランキング