読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

Facebook活用について

私が、Facebookを始めたのは約5年前。
当時、Facebookに勢いがあり、急速に伸びていた頃でした。Facebookマーケティングに有効な手段ということで、勉強のつもりで始めて今日に至ります。

Facebookを始めて無ければ、つながることの無かったであろう同窓生ともつながりを持ててよかったと思います。実名登録サイトの良い面ですね。

マーケティングに有効ということは、少し使っていて分かって来ました。その人のプロファイル(趣味、嗜好)に応じて、広告が表示される訳ですね。

私はFacebookで3つのページを管理しているので、しつこい位広告作成の案内が来ます。(笑)
私のページは、非営利なので広告を打つ必要は無いのですが。。。
気軽に始めれる金額から広告が始められるんですね。

最近は、インスタ等他のSNSに移行する人も増え、一時期の勢いが無いFacebookですが、まだまだ活用出来ると思います。


私は、3つのページと1つのグループの管理、イベント機能での友人達との飲み会を開催を行っています。
その経験を踏まえて思うところを記します。


自身でホームページやブログを立ちあげるのに躊躇されている小規模自営業の方にFacebookは有効と思います。クチコミのフリーペーパーやグルメ検索サイトの掲載には費用が掛かります。
Facebookは、基本的に無料です。

 

例えば、ローカルな飲食店

お店のコンセプト、場所、メニュー等を紹介し、お客さんにページをいいね!してもらうことで拡散をすることが出来ます。
新メニューが出来たら、Facebook告知すると、拡散されていきます。


新メニューが出来たら紹介し、楽しい集いがあれば紹介し、イベント機能を活用する。Facebookユーザー以外にも、メール等でイベント招待できるのです。


何でも良いんです!これを繰り返せば確実に認知度が上がります。
例えば、日頃忙しいお店が、まれに空いていたら、「今なら入れます!」と書き込めば、良い訳です。


ローカルのビジネスに向いていると思います。
特別な知識も無く、無料で出来る訳です。

もちろん、多少の広告費で顧客拡大可能です。一度試しましたが、一週間で数百円から始めることが出来ます。

何も難しくは、ありません。
Facebookで投稿出来る方なら、直ぐにページの運営は可能です。

この方法の弱点は、最初にいかにお店のページにいいね!してもらうかです。

店の評判が良ければ、いいね!はすぐに集まるでしょう。
何かのサービスと引き換えに、いいね!を集める方法もありますが、そのお店のサービスが良くないと効果は期待出来ません。

美味しくないお店が、Facebook広告で一時的にお客さんが増えたとしても、長続きはしません。直ぐに客足は減ってしまいます。顧客に魅力的でなければ、効果は薄いのです。

結論として
開業してまもなく、味に自信はあるけど知名度は低い。そういうお店はぜひ活用を考えてはいかがでしょう。
手間ははかかりません。お金もかかりません。

私の馴染みの幾つかのお店でこの話をしても、誰もやろうとはしません。
想像ですが、今でも繁盛してる為、これ以上顧客が増えても困るからの様です。
満員でお客さん断ることも、よく見かけます。

それでも、水商売なので、暇な日もあるんですけど。。。

そういう時にFacebookで「今空いています」と投稿する訳ですが。。。

ブログランキング参加しています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

親父日記ランキング