福岡太郎の雑記帳

福岡からオヤジ視点で、お酒、グルメ、写真撮影、ロック、時事の話題等や好きな街 福岡の情報を発信します。

福岡はパンク寸前!

何がパンク寸前かって、中国、韓国からの観光客です。

福岡市内、特にキャナルシティ博多駅、天神、百人道浜辺りには、中国人、韓国人観光客が、非常に多いのです。
キャナルシティ百道浜では、日本人の方が少ない状況です。

写真は、西鉄の案内板です。4カ国表示です。(笑)

 

f:id:Rover200:20170416215628j:plain

 

これは、福岡の場所に依るところが大きいです。

飛行機で、福岡ープサン間は 50分です。
一方、  福岡ー羽田間は  95分です。
東京より釜山がずっと近いのです。
釜山まで高速船で行っても185分です。

もう一つは、外国の大型クルーズ船が博多港に停泊する為です。
クルーズ船は巨大で、まるで大きなマンションが、海上を移動している様です。
下の写真のクルーズ船は、まだ小さい方だと思います。
毎日のようにこんな船が来港します。

  f:id:Rover200:20170419213317j:plain

 

船1隻に3,000人~5,000人の観光客が乗っています。


2016年前半に138隻の外国のクルーズ船が博多港に停泊しましたが、131か中国からのものです。
毎日の様に、これだけのクルーズ客が来ます。もちろん空路からの観光客も沢山居ます。

観光客が多いのは喜ばしいのですが、一度にやってくる観光客が多すぎて、福岡の街が「パンク状態」になりつつあります。
船1隻に3,000人~5,000人の観光客が乗っているので、市中心部への移動も大変です。最近、2連結のバス(2台のバスがつながったもの)まで導入されています。 

ちなみにキャナルシティには年間延べ160万人を超える外国人が集まるそうですが。大部分が、中国、韓国からの観光客です。
キャナルは、とても日本とは思えません。

既にパンク寸前なのですが、福岡市は現状に満足しておらず、世界最大級のクルーズ船が着岸出来る様に博多湾の航路を深くする工事をしています。いよいよパンクします。(笑)

これだけ中国、韓国からの観光客が多いと正直参りますが、福岡の人は外から来た人にオープンなので、ヘイトスピーチも騒ぎもおきません。

福岡に来られる機会があったら、注意して見てください。中国、韓国からの観光客だらけです。どこでも騒ぐのには閉口します。(笑)

  

ブログランキング参加しています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

親父日記ランキング