読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡太郎の雑記帳

お酒、美味しい物、写真、ニュース等 気の向くまま、思うがままを雑記のように書きます。

写真集「京逍遥」買いました!

f:id:Rover200:20170418224156j:plain

生まれて初めて写真集買いました(笑)

写真展はよく見に行くのですが、写真集を買うのは、恥ずかしながら初めてなんです。


昔モダンアートに興味があって絵画全集とか絵画の展示会の作品集は持っているのですが、なぜか写真集は買ったことが無いのです。(汗)

私自身が写真を撮るので抵抗感があったのかも知れません。

先日、所属する写真クラブの先輩に見せてもらって、速攻で買いました。約20年前の作品集なので絶版です。

 

詳細は

題名 井上隆雄光画帖 京逍遥
作者 井上隆雄
企画 ホテルグランヴィア京都
発行年 平成九年

この作品は、ホテルグランヴィア京都に飾ってあるそうです。
著作権の問題があるので、残念ながら、作品はアップできません。

この作品集の特長は大きく3点あります。

・最小限の要素で構成された写真

 絵画のミニマルアートに通ずるものがあります。
 写真は引き算と言われますが、それを具現化しています。
 余分なものはそぎ落として最小限の要素で構成されています。

・全てモノクロ

 私が所属するクラブでもそうですが、写真をアートとして成立
 させるには、造形的な美しさが必要と考えています。
 優れた作品は、モノクロにしても見る人に訴えかけて来ます。

・全て縦位置

 通常人が目にするのは、横位置です。
 ですので、普通に撮影すると横位置になります。
 縦位置の写真は作者の意思が込められています。

よくある京都の花が一杯の綺麗な写真集ではありません。
贅肉を取り去ったシンプルかつストイックな写真の世界が拡がります。

これは、すごく良い勉強になります。
「撮れそうに見えて撮れない」写真です。
思わず、「参りました」と言わざるを得ません。

セオリーに反する写真もありますが、それも敢えて意図したものです。


随分古い本ですので、中古品しかありません。
私はAmazonで3,000円弱で買いました。発売時の価格は2.500円です。新品レベルの超美品の中古だと12,000円だそうです。


この作品集をじっくり見て、心を入れ替えて撮影します。(笑)
写真を真剣に学ぶ方にはおすすめの一冊と思います。 

 

井上隆雄光画帖―亰逍遙

井上隆雄光画帖―亰逍遙

 

ブログランキング参加しています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

親父日記ランキング