読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡太郎の雑記帳

お酒、美味しい物、写真、ニュース等 気の向くまま、思うがままを雑記のように書きます。

海外に行って感じる 日本の良さ その1

日本に居て当たり前なことが、海外から帰国して良さと感じることが多々あります。

以前は、年に数度海外出張に出ていました。主に欧州と北米です。

外に出て初めて日本の良さが見えてくることがあります。
例えば米国と比べて日本の良さ

1.安全
 一人歩きしても何ら心配することは無い。女性が電車で居眠り
 出来るのは日本位のものです。

 米国は夜の裏通りなんか歩けません。何があっても不思議では
 ありません。
 出張が延びて長期滞在になると、一人で夕食を食べに出かける
 必要が生じてきます。

 周りに注意を払いながら、表道を通ります。
 下手に酔っ払って歩いたりできません。(笑) 
 お酒は飲みますが控えめで(笑)

 つくづく日本は安全と感じます。

2.食べ物が美味しい
 日本では価格に相応に食べ物が美味しい。

 米国でも、一人$80以上のお店に行けば、美味しい物にあり
 つけます。赤みのステーキは日本に無い美味しさです。

 しかし、普段食べる高価でないレストランとかファーストフード
 の類は、鮮度も悪くお世辞にも美味しいとは言えません。
 量だけは多いです。
 例えば、時間が無いので駅の売店でサラダ買ったら、非常に鮮度が
 悪く味付けも酷い。日本のコンビニとは雲泥の差です。

 日本でそんな不味いお店には、なかなか当りません。
 福岡は特にそうなのかもしれませんが。。。

 続きは、また明日(笑い) 

写真は。マンハッタン島の遠望です。
では、また明日!

f:id:Rover200:20170326110637j:plain

ブログランキング参加しています。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

親父日記ランキング